ヨガ

頑張ろう!と思っても続かない?ヨガを習慣にするためのコツ

なんでも続けるのは大変なこと

勉強やスポーツ、ダイエット、なんでもそうですが「続ける」ってやっぱり大変なことだと思います。

「よし!今年こそは!」と一月に意気込んで目標は立てるけど、続かないという方も多いかと思います。

したい人10000人

始める人100人

続ける人1人

なんて言葉があるほど「続ける」って難しいことなのだと思います。

実際わたしもヨガ以外はあんまり続かなかったりします。

息込んだ日だけ頑張って、次の日はやってないとか、三日で辞めちゃうとか、、、。

好きなヨガですら、離れたいと思ったこともあれば

クラスをやっていても自信がなくなってやめようか悩んだ日もあります。

自分自身がヨガを続けてきた経験と

クラスに来ていただいてる方の様子から感じた

「続けるコツ」を書いていきたいと思います。

まずは楽しいを大事に、多くを求めない

ヨガが終わったあと、多くの方が言ってくれるのが

「気持ちいい、すっきりした」という言葉だったりします。

この感覚は大事にしていきましょう。

体にとってただキツイだけの苦行になってしまうと、続けるのはより大変になってきます。

ポーズが取れなくてもOK、

いきなり綺麗にポーズをとることを求めないことも大切です。

今日自分で決めてヨガをした

それだけでも十分なのです。

小さな習慣化から始めよう

いきなり「今日から毎日この時間にヨガする!」

と、大きく変えようとするとなかなか続かなかったりします。

わたしのクラスに来てくださる方で

「自分で家でやるのは続かないから、ここへ来てやる」

「1人では無理だけど、ここまで来たらやる気になるから」

という方も多くいらっしゃるのですが、比較的みなさん続けられて習慣化されていきます。

まずは

家で1ポーズだけやる

週、月に○回だけはヨガをする

この曜日だけはレッスンを受ける

など、なんでもいいので小さな目標から自分で決めていきましょう。

1人では難しいけど続けたいと思ってる

という方はぜひ近くでご自身に合うインストラクターを探してみてください。

習慣化までコツコツと

習慣化するまで、慣れるまではなかなか大変かもしれません。

が、毎日のお風呂や歯磨きのように習慣化して行けたらいいなと思います。

毎日のお風呂に入ること、歯を磨くことは、小さい頃から当たり前のようにやってきたから習慣となっています。

だから、やらないと気持ちが悪かったりしますよね。

ヨガも同じようにしばらく続けていくと、「やらないと気持ち悪い」ような感覚になってくると思います。

そうやって徐々に徐々に、自分のものにしていきましょう。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村