ヨガ

ここ数週間、私が逆転系アーサナをやらなかった理由

逆転系のアーサナって?

そのまんまなのですが、「逆さま」のような姿勢になるポーズです。

足を上に上げるようなポーズ。

一般的に私がクラスで入れているのはショルダースタンドです。

好きだった逆転系を一旦やめてみた

逆転系のアーサナやアクティブな動きが好きだった私ですが、

一時期、自分の練習に疲れてしまった時期がありました。

ただでさえ子どもたちのこともあるのに、体に無理をさせすぎていたんでしょうね。

それと同時に「難しいアーサナばかりに執着しすぎ」だと思ったからです。

確かに新しいアーサナにチャレンジするのは楽しいですし、できなかったアーサナができるようになった時はもちろん嬉しいです。

だから、難しいアーサナにチャレンジするのが悪いという訳ではなく、ただ、なんのためなのかを考えておくことが必要だと思います。

体を休ませるため・自分のにとってはヨガで一番大事にしたいのはなんなのか、見つめ直すために立ち止まっていました。

難しいアーサナじゃなくても心の安定は得られる

バリでヨガを受けてからの1ヶ月、逆転系やあまり難易度が高いアーサナをやらずにいました。

それは私がヨガをする理由がはっきりしたためでもあります。

バリで感じたことはこちらのブログにまとめています。

自然と心地よさを一番に考えながら、基礎的なアーサナを練習することが増えました。

難しいアーサナをしなくても、穏やかなやさしい気持ちになることはできます。

体が整った感覚も感じられます。

インスタグラムなどを開けば、美しいアーサナ・難易度の高いアーサナが多く投稿されています。

「すごーい!」と思うようなアーサナも多くあります。

つい、そういった自分とは違ったものに、目が惹かれてしまいがち、キラキラ見えてしまいがちなのですが、「自分がなんのためにヨガしているか」を見失わないようにしたいなと思います。

ヨガはマットの上だけのものではありません。

何かないものを得て幸せになるよりも、

今あるものの中での幸せに気づくこと。

わたしはその方が「ヨガ」だなと感じます。

決してポーズだけを追い求めるだけに執着しないように。

形の完成系ばかりにとらわれないように。

今日もそんな気持ちで自分の練習に励みます。

コロナウイルスで世の中は騒がしいですが、体調管理も気をつけつつ、

みなさん今日もいい一日を!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村